お会式

10月15日(日)午後2時より、
本堂でお会式法要を行います。

法要後はお食事をご用意しておりますので、
ご参加いただけます方は
お寺にご連絡ください。

 

あっという間に

月日が経つのは早いもので、
梅雨ど真ん中?の今日この頃、
7月に入って皆様の気分も

お盆(盂蘭盆)ムードがただよってきたようです。

先週くらいから

お墓参りにいらっしゃる方の人数が
少しずつ増えてきました。

 

昔は

お盆の入りにご先祖さまをお迎えに来て

お盆の明けにご先祖様を見送りに来る

 

そういう方が多かったですが、

 

今は

皆様のご都合に合わせて

お参りにいらっしゃる方が多いでしょうか?

 

東京のお盆は

8月のお盆と違って

会社がお休みになることはありません。

 

お寺でも陽が長いということもあり

午後6時まで山門を閉めないでおります。

 

もちろんご連絡いただければ、

ご指定の時間にお参りいただけるように
しております。

 

寺報も鋭意製作中です。

今週末開催!

 

午前10時30分から午後4時ころまで開催。

 

日蓮宗のゆるキャラ

こぞうくんも応援に来てくれます。

(こぞうくんとの握手会、

     記念撮影会も行います)

 

メインは

12時から枝垂桜の前での

女性のお坊さんだけの法要!

女性ならではの音域。

声明たっぷりの法要です。

 

その後、

やはり女性僧侶、戸澤宗充師による

「お釈迦様」をテーマに「琵琶の弾き語り」

 

そのほか

本堂で落語。木戸銭は1000円

 

野点はお客様がいらっしゃれば

随時お抹茶をおたてします。

 

終活や法律相談も無料でお受けします。

 

色々な方たちと協力して、法典寺初の大きなイベント。

 

大勢の方にご来場いただきたいです。

 

 

東日本大震災第7回忌追善供養

本日、

東日本大震災発生から6年が経ち、

14時30分から第7回忌追善法要を行いました。

 

街はいつもと変わらぬ喧噪ではありましたが、

亡くなった方々のご冥福と、

日被災地のこれからの復興が一日も早く成就するよう

心静かにお祈りをいたしました。

 

その後、

TVをつけ

東日本大震災関係の番組を見ています。

 

TVで見るのと
現地で見る状況というのは

今でもかなり温度差があるように感じます。

 

来年はまた女川町で3.11を迎えたいと思います。

 

 

4月8日(土)花まつりイベント開催!

 

午前10時30分から午後4時ころまで開催。

 

日蓮宗のゆるキャラ

こぞうくんも応援に来てくれます。

(こぞうくんとの握手会、

     記念撮影会も行います)

 

メインは

12時から枝垂桜の前での

女性のお坊さんだけの法要!

女性ならではの音域。

声明たっぷりの法要です。

 

その後、

やはり女性僧侶、戸澤宗充師による

「お釈迦様」をテーマに「琵琶の弾き語り」

 

そのほか

本堂で落語。木戸銭は1000円

 

野点はお客様がいらっしゃれば

随時お抹茶をおたてします。

 

終活や法律相談も無料でお受けします。

 

色々な方たちと協力して、法典寺初の大きなイベント。

 

大勢の方にご来場いただきたいです。

 

0 コメント

日蓮聖人降誕会

今日は日蓮聖人のお誕生の日です。

日蓮宗各寺院ではご降誕会が行われます。

 

そして、この前日がお釈迦様が涅槃に入られた日。

これは偶然ですか?

それとも何か感じますか?

 

0 コメント

節分

 当寺の節分会は、例年午後4時くらいの夕方に行われています。

本堂でお経をあげ、檀信徒の皆さま、寺族の

身体健全、家内安全、所願円満をお祈りしてから、
御宝前で「福は内(うち)」と言いながら豆をまきます。

そのあと、本堂、客殿、玄関、台所、トイレ、廊下、庫裡、
全ての部屋と窓を開け放って豆をまきます。

 

窓や扉を開けて

「福は内」と豆をまく

すぐに窓と扉を閉める

 

子供のころから何の疑問も持たずに
豆をまく父の後ろにくっついて
豆を拾ったり、窓を閉めたり…

今自分たちの代になり
同じように豆まきをしていますが、
どうもほかのお寺さんでは
このようなやり方はしていない様子。

 

家のあらゆる窓から厄を追い払い
福を呼び込む豆まき。

 

日蓮宗では
鬼子母神をお祀りしているお寺さんが多いです。

そして鬼子母神の故事に習い、

「鬼は外」は言いません。

よい鬼だっているのです。


 

新年会 午後2時より

本日は気温は低いですが、
ご欠席の連絡も入らず、

にぎやかな新年会となりそうです^-^

0 コメント

高友会「高座説教」

 日蓮宗の伝統的な説教を「高座説教」といいまして
お説教の中に、日蓮大聖人のご生涯を語る繰り弁と呼ばれる部分が特徴です。

 

(画像は護国寺さまHPより)


画像のように高い台の上「高座」からお説教をいたします。

現在は奇席の落語の場所を高座と言いますが、
もともとはお坊さんが説教する座を「高座」といい、

大勢の人がお説教を聴くことができるように工夫されたものです。

この日蓮宗の「高座説教」から、現在の落語のルーツとも言われています。

お正月と秋ごろ、日蓮宗宗務院を会場に

高座説教のスペシャリストの会「高友会」が入場無料で

伝統の高座説教をしてくださいます。

 

今回は法典寺でもお説教をしていただいた戸澤宗充上人がお説教をされるので、

戸澤上人のファンになったお檀家さんと聴きに行ってきました。
琵琶の弾き語りは日蓮宗では戸澤上人だけです。
滅多に聴けない弾き語りを

ゆったりとした気分で聴くことができたのは
とてもぜいたくなものだなぁ…と思いました。

0 コメント

あけましておめでとうございます

 皆さま、
新年あけましておめでとうございます。
今年の東京はあまり寒さを感じない穏やかな日和となりました。


ここ数年、自坊の次に(組寺以外で)お世話になっておる
池上本門寺さまにお参りに行きます。
大堂をお参りして、
写真にも写っています「福鳩守り」を買い、
日蓮宗新聞社のお店に寄るのが定番コースとなっていましたが、
今年は
ご廟所側の階段から入りましたので、
ご廟所と本殿もお参りしました。
大堂前の賑わいとは相まって、
しずか~な雰囲気。

厳かな気分でゆっくりお参りをしました。

大堂横のお守り売り場では、
念願?だった「さくら絵馬」も購入。
(注:絵馬だけど馬はどこにも描かれていません)

個人的なお願いごとが思いつかなかったので、
何も書かずにお持ち帰りをしましたw

 

本年の皆さまがこの日とおなじく
穏やかですこやかにすごせますようお祈りいたしております。

 

0 コメント